令和2年度産廃処理業の新規許可講習会が暫定講習会として再開されます。面倒な手続きは、三原市の行政書士すがはらあきよし事務所にお任せください。

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、令和2年度の講習会は、中止となっていましたが、6月15日に、7月以降のオンラインによる暫定講習会の日程が発表され、その全貌が明らかになりました。

新規許可や更新申請をしようとしていた事業者様におかれましては、ひとまずほっとしたところではないでしょうか。

「暫定」とはいってもその効力は従来のものと同様です。

講習会はオンラインで、試験は会場でというように2段がまえになります。

申し込みは、明日6月22日(月)からです。

webのみの申し込みで、従来の郵送では受け付けてもらえませんので注意してください。

また、試験の定員は限られているため、すぐに定員オーバーになってしまうことが予想されます。

加えて、試験会場は、ウィルスの感染拡大防止の観点から、在住の都道府県のみとなっていますのでお気を付けください。

暫定講習会の流れ

1 お申込み

(公益財団法人)日本産業廃棄物処理振興センターのウェブサイトから申し込みます。

2 講習会の受講

オンライン動画の市長により講習会を受講します。

7月6日から予定されており何度でも視聴可能です。

3 会場での試験

送付される試験の留意事項のとおりに試験に臨みます。

今では常識となったマスク必須です。

4 結果送付

試験後役3週間で結果が送付されます。

合格の場合は、修了証、不合格の場合は、再試験の案内が送付されます。

広島県における試験の日程

広島県における試験の日程は次のようになっています。

他県では受験できませんので、日程には十分留意しましょう。

試験日程

産廃収集運搬業許可に関わる手続きのことなら何なりとお申し付けください。

お問い合せ

広島県産業廃棄物収集運搬業許可申請支援窓口は、広島県三原市の行政書士すがはらあきよし事務所により運営されています。